統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

2016年11月3日(木曜・祝日・文化の日)第12回公開講演会のご案内

NPO法人 統合医学健康増進会 第12回公開講演会
統合医学健康増進会・第12回公開講演会

 

★日程
2016年11月3日(木曜・祝日・文化の日)13時開場、13時30分〜16時40分(予定)

 

------------------------

 

NPO法人 統合医学健康増進会「第12回 公開講演会」を下記の日程で開催いたします。

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   あなたの腸内細菌は大丈夫?

 

(デブ菌・ヤセ菌、善玉・悪玉菌、腸内フローラ)

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 

・講演の内容・タイムスケジュールについて
◆11月3日(木)文化の日

 

「腸内細菌」をテーマに開催します。

 

「あなたの腸内細菌は大丈夫?」

 

子供、大人、老人に知って健康に役立つ最新情報をわかりやすくお伝えします。

 

12:30− 会場準備

 

13:00− 開場・受付

 

13:30−13:40 司会・挨拶

 

講演1.
13:40−14:10 腸内細菌と病気発生の関連性
※ 腸内細菌の検査会社に講演の依頼をしています。

 

講演2.
14:10−14:40 薬と腸内細菌の関係 宇多川久美子

 

14:40−15:00 休憩
休憩時間中を利用してプレゼンを行います。
3?4社を予定しています。

 

講演3.
15:00−15:50 腸内細菌がアトピーやアレルギーを決める! 白川太郎先生

 

講演4.
15:50−16:40 腸内細菌による治療の可能性
ー善玉悪玉菌の常識にとらわれない治療ー 萬 憲彰先生(よろずけんしょう)

 

・会場について
会場の情報は以下のサイトで詳しく見ることができます。
全理連ビル 貸会議室ご利用のしおり
http://www.riyo.or.jp/kaigi/kaigishitu.html

 

参加費は、

 

会員:事前振込2,500円 / 当日3,000円
一般:事前振込3,500円 / 当日4,000円

 

 

お申込みは下記からできます。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ht88ydhtnc.html

 

 

お問合せは下記まで、どうぞ。

 

★主催
 NPO法人 統合医学健康増進会

 

「日本からガンと難病をなくしたい!」
統合医学健康増進会は、一人でも多くの人に
正しい知識と治療法を伝えることが使命であると考え、行動しています。

 

〒171-0022東京都豊島区南池袋2-4-1-401
TEL:03-3971-6792  FAX:03-3971-7724
メールアドレス:info@togoigaku.net
IMHSホームページ:http://togoigaku.net/

 

GenEpicガン治療の説明会

当会は、現時点で、日本からガンをなくす最右翼(最も近道の方法)として、 
米国最先端の栄養療法「ジェネピック」などの治療法を推進する、統合医学医師の会と、日本先進医療臨床研究会を応援しています!

ジェネピックに関してのお問い合わせは、ジェネピック臨床研究の窓口(社)日本先進医療臨床研究会まで、お尋ねください。
http://jscsf.org/
※ジェネピックの詳しい説明はこちら

 


がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと


がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと
ケリー・ターナー(著)、長田美穂(翻訳)
がんが自然に治る生き方
【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

発売と同時に米アマゾン1位〈がん部門〉にランクイン、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーとなった話題の書。

 

治癒不能といわれたガンが自然治癒する現象が、実際の医療現場で話題になることはまずない。
しかし筆者が目を通した1000本以上の医学論文において、ガンが自然に治癒した事例を報告していた。
こうしたケースが科学的研究対象となってこなかった医療サイドの理由として、
1)医師は治すのが仕事なので、治った患者には関心がない
2)たまたま治った人のケースを他の患者に話しても「偽りの希望」を与えるだけである
などを著者は挙げる。 ガンの自然治癒は、どんな状況で、どのような人々に起きているのか。
全く科学的にメスを入れられていないこのテーマを解明するために、
「劇的な寛解」事例を報告した1000本以上の医学論文を分析し、
日本を含む世界10カ国で寛解者と治療者100人以上にインタビューを行った。
その結果、ガンの自然治癒を体験した人々には、「9つの共通する実践事項」があった。
9項目それぞれについて、実在に自然治癒を経験した人々の語りを元に筆者が解説。
具体的な実践方法も各章ごとに記している。
内容(「BOOK」データベースより)
自己治癒力をオンにする食べ物、治療法、生きる姿勢とは?余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと。

 

本書の詳しい内容はこちら

高原喜八郎著「免疫療法の進展が日本を救う」

当会・名誉会著うの高原喜八郎先生が、新刊を出版されましたので、お知らせします。
多くのガン患者さんに、希望をもたらす本です。ぜひ、お読み頂きたいと思います!
高原喜八郎著「免疫療法の進展が日本を救う」
高原喜八郎著「免疫療法の進展が日本を救う」
戦前、戦後を歩んだ、一医師の足跡
間質性肺炎から奇跡の生還を果たした
がん免疫療法専門医が辿る足跡
日本と日本人を救う唯一の道
がん免疫療法の大きな進展と
日本人の未来がここに在る

 

内容
第一章:がん治療の世界へ
第二章:新たな検査法を求めて
第三章:非通常療法の展開と阻害要因
第四章:代替医療お挑戦
第五章:免疫療法の進展
第六章:原子レベルのアプローチ
第七章:精神療法の可能性

 

上記書籍のお求めは、直接、千本桜高原クリニックまで、お問い合わせください。

 

千本桜高原クリニックのホームページはこちら

 

クリニックまでの【アクセス】

 

千本桜高原クリニックは、自由診療で完全予約制です。
ご希望の方は電話予約を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

 

所在地 〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-5-2 ルート人形町ビル2F
  連絡先 電話   03−5614−0193
ファクス 03−5614−0194
患者様専用03−5614−0790
内部被曝検査のお問い合わせは 03−6806−5171
  診療時間 午前 9:30〜17:00
最寄駅 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅下車3分
  メール info@clinic1000.jp

がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法

当会顧問の前田華郎先生が、新刊を出版されましたので、お知らせします。
多くのガン患者さんに、希望をもたらす本です。ぜひ、お読み頂きたいと思います!
がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法
前田華郎著「がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法」
【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

なお、前田華郎先生のクリニック「アドバンスクリニック横浜」で診療をご希望の場合は、
現在、およそ9か月待ちですが、

 

前田先生直伝の若い医師の先生たちが、
アドバンスクリニック札幌、アドバンスクリニック東京など、
日本の各地で、前田先生のガン活性消滅療法を始めています。

 

ガンでお困りの方は、ぜひ、ご一読ください!

 

治癒率7割! 驚異の治癒率を誇る「がん活性消滅療法-CEAT(シート)」を13年、4500症例をもとに詳しく解説します。
がん活性消滅療法は、著者の前田華郎氏が自らのがんを克服する過程でたどり着いた全く新しいがんの治療法です。副作用や痛みのない「マイクロ波」を照射してがんを消滅させるこの療法で、手術・抗がん剤・放射線の三大療法が見放した患者の命を救い、その治癒率は7割に達し、末期がんであっても50%の治癒率を維持しています。
医学博士で外科医である前田氏は、東京女子医大教授時代に前立腺がんと診断され、既存の医療に頼らない治療法の模索を始めます。その過程で「マイクロ波」の威力を知り、また微小ながんも見逃さない「共鳴反応検査」を取り入れた「がん活性消滅療法」を確立します。
今、患者からの口コミで、三大療法の限界を知ったがんの専門医の注目を集め、この療法が広まりつつあるのです。

 

本書の詳しい内容はこちら

当会推奨図書のご案内

当会理事・顧問の著書や、当会で推奨する治療法・予防法・健康法について書かれた著書のご紹介をしています。
ぜひ、ご一読ください!

 

【当会理事・顧問の著書】
当会顧問・前田華郎先生の著書「がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法」
当会理事・宇多川久美子氏の著書「薬が病気をつくる」
当会特別顧問・安保徹先生の著書「安保徹のやさしい解体新書」
当会会長・白川太郎先生の著書「末期がん、最後まであきらめないで!」
当会前会長宗像久男先生&理事兼事務局長・小林英男氏の著書「ガンは5年以内に日本から消える!」
当会特別顧問・安保徹先生の著書「人がガンになるたった2つの条件」

 

【当会推奨図書】
がんと難病になってしまった方のメンタル面での現実的な対処法を紹介しています!苫米地英人著「ガンを克服できる脳」
革新的治療法の2大巨頭の共著「医療の巨大転換(パラダイム・シフト)を加速する――糖質制限食と湿潤療法のインパクト」
糖質制限療法の権威・江部康二先生の著書「主食を抜けば糖尿病は良くなる! 糖質制限食のすすめ 新版」
湿潤療法の権威・夏井睦先生の著書「夏井睦著「キズ・ヤケドは消毒してはいけない―治療の新常識「湿潤療法」のすべて」
医療情報の権威・和田秀樹先生の著書「あなたの健康法はカラダに悪い」
リーキーガット症候群の権威・Drウィリアム・デイビス先生の著書「小麦は食べるな!」
不定愁訴治療の革新的治療医師・渡辺信幸先生の著書「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」
うつ病・栄養療法の権威・溝口徹先生の著書「医師が選択した脅威の『栄養療法』」


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談