統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

臨床研究と商材認定基準について

日本からガンと難病をなくすための、手段のひとつとして、
私たちNPOは、統合医学臨床研究グループ所属医師たちによる、臨床研究を応援しています。
また、そうした臨床研究を行っているクリニックをご紹介しています。

 

※簡単なご相談・ご紹介は無料です。事務局までご連絡ください。
※また、ご紹介・ご手配などで、事務作業を伴う具体的なご案内が必要な方は、有料の提携サービスをご案内します。こちらも事務局までご連絡ください。

 

そして臨床研究で、効果を確認され、データを発表されたものについて、
NPO法人統合医学健康増進会では、以下の基準で「効果があるもの」として認め、認定することにします。

 

【推奨商品の選定基準】

 

IMDS(統合医学医師の会)の臨床研究による効果測定と連動した、5段階評価による推奨商品の認定制度を創設します。

 

・推奨レベル1:(☆;1☆;1つ星)
賛助会員から推奨商品の申込み時に提出された資料(構成・成分などの概要、作用機序の仮説、臨床報告・体験報告などの使用例)を検討し、統合医学医師の会・会員医師、統合医学臨床研究グループ所属医師たちにより、信憑性のあるレベルとして認められたもの。

 

・推奨レベル2:(☆☆;2☆;2つ星)
レベル1をクリアし、統合医学医師の会・会員医師が担当した臨床報告で、3例中1例以上(約33%程度)の臨床実績を認められたもの。

 

・推奨レベル3:(☆☆☆;3☆;3つ星)
レベル1〜2をクリアし、統合医学医師の会の会員医師が担当した臨床報告で、10例中3例以上(約30%程度)の臨床実績を認められたもの。

 

・推奨レベル4:(☆☆☆☆;4☆;4つ星)
レベル1〜3をクリアし、統合医学医師の会の会員医師が担当した臨床報告で、100例中30例以上(30%以上)、またはP値0.05未満で有意差(臨床効果)を認められたもの、または学会発表の実績があるもの。

 

・推奨レベル5:(☆☆☆☆☆;5☆;5つ星)
レベル1〜4をクリアし、統合医学医師の会の会員医師が担当した臨床報告で、1000例中300例以上(30%以上)、またはP値0.01未満で有意差(臨床効果)を認められたもの、または海外の科学雑誌に論文掲載の実績があるもの。

 

※なお現時点で既に会の推奨商品として認定されている商品は下記の通り。
5☆=該当製品なし
4☆=重水素低減水(高原喜八郎先生;日本腫瘍学会2012年学術会議)、On・Q[注熱機器](前田華郎先生;日本腫瘍学会2012年学術会議)
3☆=超ミネラル水神乃泉(白川太郎先生)、PMGパラワンノニ(宗像久男先生)、PMGベジ粉末(宗像久男先生)
2☆=NS乳酸菌(宗像久男先生)
1☆=風化貝カルシウム、ハーフスパ(温熱機器)、ビューティウォーター(微量ミネラルウォーターサーバー)、アミターバ、アミターバピュア、アミターバヘーリ、グルコサミンUC・II、水素水、ウォシュレット用浄水器、天然フルボ酸シンフォニー70FA。

 

※会の推奨商品として認定された賛助会員様の製品は、今後随時、会のHPなどで告知していく予定です。

臨床研究フロー図

臨床研究フロー図
※臨床研究のご相談は無料です。また実施に当たっては、有料の提携サービスをご案内しますので、事務局までご連絡ください。

交通整理?

「推奨製品」や「認証製品」などというのは、

 

いろいろな団体で、けっこうな数あるようなのですが、

 

どうも、その「選定の基準」が、公にされてないというか、隠されているというか、

 

よくわからないケースが多いようです。

 

 

そこで、統合医学医師の会、及びNPO統合医学健康増進会では、

 

あえて、選定基準をガラス張りにして、

 

きちんと「効くものは効く!」「効かないものは効かない!」と、

 

はっきりさせてしまいましょう!というのがその主旨です。

 

 

統合医学医師の会の先生たちは、これを、「医療業界の交通整理」とか、

 

「健康業界の交通整理」と、言ってます。

 

 

世の中によくある健康食品や、サプリメントや、健康器具や、健康法などは、

 

同じようなものが、たくさんあって、いっぱいあり過ぎて、

 

一体、どれが効いて、どれが効かないのか、医師でも、よくわからないそうです。

 

 

医療のプロである、医師でもわからないのであれば、一般の人は、もっと分からないでしょう

 

というわけで、効くものは効く、効かないものは効かないと、

 

はっきり「交通整理」しようということです。

認定・推奨サプリメント

認定・推奨健康機器

認定・推奨の健康メソッド


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談