統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

人がガンになるたった2つの条件

人がガンになるたった2つの条件 (講談社プラスアルファ文庫)

【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

内容説明
 1000年に1度の大発見――人類はついにガンも克服した!!
 糖尿病も高血圧もメタボも認知症も怖くない!!

 

 私たちは60兆ある細胞の中に、性質の異なる2つのエネルギー工場を持っています。このエネルギー工場をうまく使い分けることで、人間はここまで進化してきたわけですが、じつはこの細胞のエネルギー系に人が病気になる決定的なカギが隠されていたのです。本書では、こうした点をふまえ、人がガンになる条件を2つに絞り、様々な角度から解説しています。ストレスと呼んできたものを、さらに具体的にすることで2つの原因が浮かび上がってきたといっていいでしょう。難しく考える必要はありません、意識することは「たった2つ」でいいのです。
内容(「BOOK」データベースより)
100年に1度の大発見―人はついにガンも克服した!糖尿病も高血圧もメタボも認知症も怖くない―免疫学の世界的権威の集大成!人は60兆個の細胞のなかに、性質の異なる2種類のエネルギー工場を持っている。この細胞のエネルギー工場にこそ、人が病気になる決定的なカギが隠されていた。低酸素・低体温の生活をあらためて超健康に。

 

文庫: 304ページ
出版社: 講談社 (2012/2/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4062814641
ISBN-13: 978-4062814645
発売日: 2012/2/21
商品の寸法: 15.4 x 10.7 x 2.2 cm
おすすめ度: 5

 

【アマゾンのレビュー】

 

納得しました。。 2012/4/15
By おやじサーファー

 

ガンになる、ならないは、正直わかりませんが
正しいことが書かれていると思いました。

 

いままでの生き方を変えるべき?!
と考えさせる本ですね。

 

一度読んでみてください。
納得できる箇所が多々あります!

 

以上

 


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談