統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

末期がん、最後まであきらめないで!

末期がん、最後まであきらめないで!

【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

 

内容紹介
遺伝子療法の権威が、西洋医学に見離された末期がん患者たちに有効性が認められる独自の療法を紹介した注目の書。
内容(「BOOK」データベースより)
病院から「もはや打つ手なし」と見離された患者たちを死の淵から救ってきた「3~4期がん治療専門医」が、患者ごとに厳選した先端治療(遺伝子治療・免疫治療)と代替療法(温熱療法・栄養療法)その他を組み合わせた独自の末期がん治療法を初めて公開した注目の書。

 

単行本(ソフトカバー): 293ページ
出版社: PHP研究所 (2010/8/19)
ISBN-10: 4569775462
ISBN-13: 978-4569775463
発売日: 2010/8/19
商品の寸法: 21.2 x 15 x 2.4 cm
おすすめ度: 5つ星のうち 5.0

 

【アマゾンのレビュー】

 

その通り、諦めてはいけない 2012/5/2
By 映画狂

 

末期ガンだけでなく、すべてのがん患者で、がんから完治したいと思う人はすぐにこの本を読むべきです。病院の先生方の通常の説明に加えてこれだけ大きく完治の可能性があるのです。
私も進行がんの再再発で外科手術不能ですが、この本に接することで大きく希望を掴みました。
もうがんで死ぬのはやめましょう。

 

 

がん治療の本では、現時点でベストだと思います 2010/8/23
By health

 

2年前に父を肺がんで亡くした時に、
ずいぶんがん関係の本を読みましたが、
早期がんから末期がんの治療法について、
ここまで明快で判りやすく書いてある本には出会いませんでした。

 

何故早期がんは9割治って、末期がんが1割も治らないのか、
非常に判りやすく説明してありました。

 

大きな理由の一つはがん細胞がリンパを通して広がるから。
リンパは脂の器官で、一般的に水溶性の抗がん剤が効きにくいそうです。

 

そしてそんなリンパに潜り込んだ末期がん治療について、
どう闘ったら良いのか、
実践にもとづいてとても詳しく書いてあって、
末期がん治療に立ち向う勇気が沸きます。

 

もっと早くにこの本と出合いたかったです。


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談