統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

溝口徹著「図解でわかる最新栄養医学「うつ」は食べ物が原因だった」

図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!
溝口徹著「図解でわかる最新栄養医学「うつ」は食べ物が原因だった」【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

心を弱らせていたのはストレスではなく「脳の栄養不足」だった!「うつ」と栄養は一見関係ないと思われがちだが、心=脳であり、脳を働かせるには栄養が不可欠だ。本書では、大好評の新書版『「うつ」は食べ物が原因だった!』を図解、「うつ」に関する医学や栄養学の知識をわかりやすく解説する。
内容(「BOOK」データベースより)
脳に足りない栄養がわかるチェックリスト付き。ストレスで消耗する栄養素がある!イライラ・不安を引き起こす食べ物とは。ダイエット、健康志向の意外な落とし穴。「脳の栄養不足」が一番怖い!通院患者の9割が改善した人気クリニックの「食べる」処方箋。

 

単行本(ソフトカバー): 95ページ
出版社: 青春出版社 (2011/9/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4413110366
ISBN-13: 978-4413110365
発売日: 2011/9/30
商品パッケージの寸法: 26.1 x 18.5 x 0.5 cm

 

教科書的な1冊 2013/7/2
By HotchpotcH
形式:単行本(ソフトカバー)文章だけではいまいちピンとこないことも、図表でわかりやすく説明されているのでとても理解しやすいです。
タイトルは「うつ」となっていますが、食べること=身体を造ること、という基本がよくわかります。今の自分の身体がこうあるのは、何をどのように○十年食べ続けてきた結果だということを思い知らされる1冊でもあります。
私たち人間は本当にいろいろな物を食べますが、生きるために食べるというシンプルなことを、豊かさとともに難しくしてしまっているのかもしれません。
こういった基本的な栄養学の知識を、小さいころからしっかりと学べていたら、きっと食の選択の幅は良い方向に広がっていくのではないでしょうか。

 

うつ病だけでなく食生活の指針になります。 2011/10/3
By akiboo
形式:単行本(ソフトカバー)栄養素と脳と身体について、とても解りやすく書かれています。 図解付きですので、身体でどのようなことが起きてるかが、非常に解りやすく解説されています。 何を隠そう、昨年の11月から、3ヶ月に一度、著者の新宿溝口クリニックへ新潟が上京して、栄養療法のご指導を受けています。 等質制限の食事と治療用サプリメントの摂取と毎食後20分間の散歩を欠かさず続けて来ました。 お蔭様で、一日14時間も転職活動できるくらい、体調が回復しています。 栄養療法の治療を受けながら学んだことがとても解りやすく書いてあります。 栄養療法はうつ病や統合失調症などの精神疾患のみならず、ガン治療やアンチエイジング(若返り・老化予防)の分野でも浸透し始めている注目の医療です。 かつて発明王エジソンが「未来の医療は薬を使わず、食べ物で病気を治すであろう。」と予見していました。 それが、栄養療法「オーソモレキューラ療法(分子整合栄養医学)」です。 病気にならない食生活や医者にかかりにくい元気な体・健康作りをされている方にもお勧めいたします。

 

うつじゃなくても・・・ 2011/11/19
By 月夜の星
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済みずっと元気でいたい人には1度は読んでほしいと思います。
栄養の大切さがわかりやすく、おもしろかったです。

 

サプリ選びの参考になりました。 2013/8/16
By y-p-m
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み図解やチェックリストでわかりやすい読み物です。
今うつじゃなくても、予防のための勉強になるのではないでしょうか。
脳もバランスのいい栄養が必要だということがわかりました。

 

すごく分かり易かった 2013/10/18
By 田口 マリ子
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済みすごく分かり易かったです。ただ薬を飲むだけでなく、根本的な治療として、食生活の大事さを改めて実感しました。

 

参考になりました。 2014/3/7
By 村松美智子
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み食物の体に与える影響について興味を持ったので関連書籍を見ていて気になったので購入してみました。

 

ほかの方も書かれているように、うつの方だけでなく参考になります。

 

バランスよく食べているつもりでも偏っているんだなぁと思いました。
一般の方でも普段からの食事の仕方や栄養素の取り方の参考になりました。

 

 

溝口徹著「図解でわかる最新栄養医学「うつ」は食べ物が原因だった」関連ページ

溝口徹著「医師が選択した脅威の『栄養療法』」

 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談