統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

食事でかかる新型栄養失調

食事でかかる新型栄養失調

【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

内容紹介

 

「栄養失調」というと、はるか昔の話か、遠い外国のことかと思われるかもしれませんが、じつは日本人の多くも現在、「栄養失調」の危機に直面しています。
厚生労働省が発表する「食事バランスガイド」に照らし合わせると、十分な栄養が摂れているはずなのに、じつは大きく不足している栄養素(ミネラル)があり、続けると心身に不調をきたす食生活。
それが現代日本を覆う“新型栄養失調”です。

 

「食品と暮らしの安全」は、コンビニ弁当、マクドナルド、100円寿司、CoCo壱番屋、サイゼリヤ、ガストなど、数々の人気食品のミネラル実測値を検証(18~77ページにカラーで掲載)。
その結果いくつかの食品は1~2歳児基準以下のカルシウムしか含んでいないなど、驚くべき実態を明らかにしました。

 

本書は、日本人の食の実態に迫る大スクープの内容になっています!

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

基準値に満たない、あぶない人気食品全31品目。「新型栄養失調」が引き起こされる原因と、その実態については、現在でもほとんどの栄養の専門家が気づいていません。日本人の食の実態に迫る大スクープ。

 

著者について

 

「食品と暮らしの安全基金」とは?
1984年に設立された市民団体であり、ポストハーベスト農薬の全容解明など、科学的データをもとに数々の実績を挙げている。
2004年に「日本子孫基金」から「食品と暮らしの安全基金」に名称を変更。
同年、東京弁護士会から「人権賞」を授与。

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

 

小若/順一
NPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表。1950年、岡山県生まれ。1984年に「日本子孫基金」を設立、ポストハーベスト農薬の全容解明など、食品の安全を守る活動の第一人者

 

国光/美佳
大妻女子大学児童学科卒業後、幼稚園や学童保育所に勤務。女子栄養大学「栄養と料理一般講座」を修了、「食品と暮らしの安全基金」に2008年まで勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: 三五館 (2010/12/17)
言語 日本語, 日本語
ISBN-10: 4883205215
ISBN-13: 978-4883205219
発売日: 2010/12/17
商品の寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm

 

 

20 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 薬やサプリの前に読む本, 2011/3/30
By 減点ママ (東京都) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 食事でかかる新型栄養失調 (単行本(ソフトカバー))

 

御用学者やマスコミが報じない、世の中のあらゆる危険について警鐘を鳴らし続けるNPO法人・食と暮らしの安全基金が出した本。

 

40年前にはここまで鬱や発達障害の人がいなかった。
いろいろな要因があるんだろうけど、この本の主張でもある「現代の食事はあまりにもミネラルが不足している」ということは、現代病が増えた要因の一つに間違いないだろうと思った。

 

実際にコンビニ弁当やワタミの宅配弁当、デパ地下のRF1/2など、実名で「この店で一日三食食べた場合のミネラル量」を公表していて、カラー写真つきで楽しく読めた。
ちなみに「トッピングにこれを頼めばミネラル補給になる」と、小さい文字でワンポイントアドバイス付き。

 

後半にはここの会員向け冊子で連載していた、“読者から募ったモニターがミネラル豊富な食事をしたらどの様に体調に変化があったか”をレポートするページがある。
この手の「治った!」の記事をうさんくさく思う人もいるかもしれないが、ここはひとつ貧乏NPO法人を信用して頂きたい。
(輸入小麦粉に発ガン性のある薬を混ぜたり、レモンに噴霧しているのをスクープしたのもここだし、6年前から「浜岡原発は危ないから止めろ」と主張していたのもここ。)

 

重度の発達障害と思われる「こうちゃん」が一番印象的だったので、彼についてもっと詳しく紹介して欲しかった。
もしかしたら以前の出版物で紹介されていたのかもしれないが、こうちゃんがミネラル摂取前に描いた絵も併せて載せて欲しかった。
ページを削るのに苦労したそうだが、こういうのは削らない方が読みごたえがあって良いのでは?

 

 

 

32 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これはスクープじゃないですか!, 2011/1/26
By きんちゃん - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 食事でかかる新型栄養失調 (単行本(ソフトカバー))

 

 もう、こんなにびっくりした本に出会うのは久しぶりです。これが本当ならとんでもないことです。
でも、測定値は第三者機関に依頼して出たものだし、わざわざ他の機関で測定して比べてみても同じだったとのことで、今の食事に必須ミネラルが徹底的になくなってしまっているのは、これは客観的な事実なんだとわかりました。
 おまけに、そうなってしまった理由まで、とてもわかりやすく解説していて、わかればわかるほど、どうしてこんなことを全国民に知らせないのだろうか?と腹立たしくさえ思えてきます。一日でも早く全国民に知らせて、食品企業も一日も早く製造法を改良して欲しいと思います。
 周りのみんなに知らせます。そして、今、うつや暴力で大変な家庭、発達障害の家庭に、一刻も早くこのことを知らせて、本て提案されている食の改善を試していきたいと思っています。
 いっぱい薦めたい本があるけど、まずはこの本を全国民が読んで欲しいです。半分はカラー写真やグラフなので、簡単に読み進めるのですから。

 

 

 

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 妻の料理が変わりました。, 2011/5/27
By mori (東京都豊島区) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 食事でかかる新型栄養失調 (単行本(ソフトカバー))

 

ご紹介をいただいて読んだのですが、成果も出ていることに驚きですね。
毎日の妻の料理が変わりました!

 

 

 

5つ星のうち 5.0 訴求力のある内容, 2012/9/6
By 素人大家ブロガー (東京) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 食事でかかる新型栄養失調 (単行本(ソフトカバー))

 

「食事でかかる新型栄養失調」を読みました。

 

栄養のバランスに気をつけているつもりでも、案外ミネラルが不足しているのだよというお話し。必要なミネラルは微量ですが、ミネラルが不足すると、精神的な活動や体調に支障がでるとのこと。

 

どのくらいのミネラルを採っているのか、自然には分からないところが、難しいところです。この本によると、ほとんどの外食では、確実にミネラルが不足しているようです。やっぱり外食は体に良くないのか? ワタミの宅配「まごころ御膳」でも、基準を大幅に下回るミネラル不足とか。困りましたね。

 

後半は、いろいろな人の体験記が次から次へと出てきます。この本のターゲットを考えると、訴求力のある戦術です。なかなか参考になる構成の本だと感心しました。


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談