統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

渡辺信幸著「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」

渡辺信幸著「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」
渡辺信幸著「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」
【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

内容紹介
「主治医が見つかる診療所」でも注目の医師による、食べ物でみるみる健康になる決定版!
巷でいわれる「ヘルシー食」がどういうものかといえば、肉や脂を控えて野菜中心に食べること。必須栄養素であるタンパク質と脂質を控え、非必須栄養素である炭水化物(糖質+食物繊維)ばかりを食べるのが「体にいい」とされている。
スーパーに行けば「ノンオイル」や「ローファット」と表示された食品が大量に並び飛ぶように売れる。
こうして、「体にいいもの」を選んで食べた多くの人が、皮肉なことに健康を害してしまっているのが日本の現状。菜食や粗食では、ヒトの生命維持に必要な栄養素が不足してしまうことが原因だ。
渡辺医師が提唱する「肉・卵・チーズ」食事療法の効果は、糖尿病から高血圧、不定愁訴、ダイエットまで劇的な効果を現している。
まさしく、「肉(Meat)」「卵(Egg)」「チーズ(Cheese)」、略して「MEC(メック)食」が病気を治すのだ!
内容(「BOOK」データベースより)
主食=炭水化物というこだわりが日本人を不健康にしている。

 

新書: 240ページ
出版社: 講談社 (2014/3/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062728451
ISBN-13: 978-4062728454
発売日: 2014/3/20
商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm

 

 

何をすればいいかがちゃんと書いてある本, 2014/3/31
By Caro (神奈川県) - レビューをすべて見るAmazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
あれはダメだ、これはダメだ、と脅すだけの本はたくさんある。
何をしちゃダメか、を丁寧に教えてくれる本もたくさんある。

 

でもこれは、何をすればいいか、をちゃんと教えてくれる。

 

しかも、「そりゃそうかもしれないけど、無理でしょ~?」というものではなく、
ほとんどの人が「え、それだけでいいの??」と思うような、カンタンなもの。

 

なんで「ほとんど」と言ってるかというと、
アレルギー (IgG) とか代謝異常とかある人がいるでしょうから、ね。
そういうひとは、自分が食べられない or 代謝できないものを
それぞれ他の食物などで補わないといけません。
その場合には栄養表とかとにらめっこで、自分で工夫が必要。

 

わたし個人も工夫がいろいろと必要なひとりですが、
それでも「肉卵チーズをたっぷり摂りましょう!」という指針は
「しちゃダメ」ばかりが多い健康法の中に、キラリと光っています。

 

そしてわたしのもっかの目標は、「なんでもしっかり 30 回噛む」こと。
社会人になって早食いは必須な感じになっちゃってますし
やわらかいものや、噛まずに飲み込めるものはすぐ飲んじゃう癖が……。
ちゃんと栄養をカムカムするつもりで大事にしなくちゃね。

 

 

全ての人にお勧めしたい名著!, 2014/3/27
By にくたまりんりん。 -
レビューをすべて見るレビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
前作を読んでMEC食を始め、5カ月です。
私の体は激変しました。以下が私に起きた効果です。
超低血圧の改善、PMSが無くなった、
贅肉が減り筋肉が増え、引き締まりまった。
シミが薄くなった、睡眠不足でも顔色が良くなった、
精神的に安定し穏やかになった、セルライトが減った、
バストアップした、腹筋が割れた、
かかとのカサカサが無くなった、調理が大変楽になった、
まつ毛が長くなった、髪質が良くなった、
爪が丈夫になった、疲れなくなった、風邪をひかなくなった等々……
数えればキリがありません。

 

本書は、内容は濃密ですが渡辺先生の語り口が非常に平和なので癒されます。
凄く分かりやすいので、これからMECを始める人にも、既に取り入れている人も満足するはず。
私がMEC食ですが気に入っているところは、低糖質優先ではなく、必須栄養素優先なところ。
糖質量に神経質にならなくてもよいので、気持ちが楽です。
禁止も反省もいらないなんて、今までダイエットに苦労してきたダイエット難民には大変救われる言葉じゃないでしょうか。
前向きに心地よく健康になっていき、ダイエットも出来る。
知ってしまったら、前には戻れません♪
一人一冊、必携です!

 

 

糖質「制限」に固執しない為にも読んでみては?, 2014/3/24
By MASA - レビューをすべて見るAmazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
糖質制限で、血液検査レッドゾーンから全てオールクリアになりました。2年経過しましたが、体になんの異変もなく元気に過ごしています。
ただし、紆余曲折はありました。いかに「糖質」を「減らす」かに固執しすぎて、とにかく毎食ごとに大体ですが糖質を計算し、1食20g超えないように糖質低めのものをとにかく探し、低糖質と謳われているものには飛びつき、まるでカロリー計算のごとく糖質計算…頭を悩ませておりました。

 

渡辺先生は、「糖質を制限する」ではなく、「糖質を足し算しましょう」と著書で提唱されています。
そして、そのベースとなるのがお肉、卵、チーズなのです。糖質ゼロからのスタートなら、後から多少の糖質がプラスされても気が楽なのです。
しかし、先生のうまいところは、そこに「よく噛む事」も付け加えます。そして、それを素直に実践しているうちに、お腹が満たされてしまい、自然と糖質オフされていってしまうのです。ニクい演出です。渡辺先生の「ね、簡単でしょ?」とほくそ笑む姿が見えてしまいそうです。
もちろん、肉、卵、チーズをたっぷり食べるなんて、今までのダイエットの常識からはかけ離れた考えですよね。
そんな疑問にも、しっかりと理論立てて説明がなされております。前作「一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット」から、更に踏み込んだ、かゆいところに手が届いた!な本になっていると思います。

 

 

皆さんにオススメしたい, 2014/3/24
By ディアブロス - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
沖縄で孤軍奮闘している渡辺先生。
本書にも登場していますが、
沖縄県民の肥満率は45.2%で
全国平均の1.5倍にもなっています。

 

それなのに、大学病院や県立病院は
未だにカロリー制限ばかりしていて
糖尿病や透析の患者が増える一方です。

 

大勢の家族や友人・知人が
渡辺先生の指導で救われた者として
全国の人にその効果を知ってもらいたい。
そんな思いでレビューを書いています。

 

方法はシンプルそのもので、
体への負担もまったくありません。
おかしな民間医療でもありません。
お肉と卵とチーズを30回よく噛んで
たっぷりと食べるだけです。

 

病気や体調不良のある方や
健康を維持したい方に
ぜひオススメしたい本です。

 

 

人に勧めやすいです。, 2014/3/23
By Mec Fan - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
糖質制限をしている者です。

 

渡辺先生の前作を読んでからMEC食を取り入れています。この本も何を食べればよいかわかりやすく書いてあるので、実践するのが簡単で周りの人にも勧めやすいです。特に卵をたくさん食べてもよいということで、料理の幅も広がります。

 

なぜ日本ではお肉が悪者になるのかが歴史的背景からも説明されていて納得です。そしてもともとの日本人は肉を食べていたこともわかり、堂々とお肉を食べようと思いました。そしてチーズも食べれば必要な栄養素がそろえられるとのことで、簡単に食事のレシピを作ることができます。

 

周りにもMEC食で体調がよくなる人が増えてきました。「MEC食に禁止はない」というのも嬉しいし、この本もみんなに勧めようと思います。

 

 

糖質制限の「究極の1冊」です, 2014/3/22
By Take off - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
私は、糖質制限を実践して健康を取り戻した者です。
知識を深めるため、多くの関連書を読みあさりました。
それぞれ長所はありますが、短所もあります。
その短所「のみ」を作者別に列挙してみます。

 

●江部康二医師
 ⇒結局は糖尿病患者の「治療」に重きを置いている
●釜池豊秋医師
 ⇒ストイックすぎて、ついていくのが大変
●山田悟医師
 ⇒糖質の最低摂取量設定がある点で実践が難しい
●夏井睦医師
 ⇒患者を実際に診察しているわけではない
●白澤卓二医師
 ⇒スムージーを勧めてる点で意味不明

 

本書で紹介される渡辺信幸医師の方法には
これらの短所が一切ありません。
実にシンプルな方法論でありながら万人に有効で、
ゆるくもストイックに実践することもできるという
幅広さをもっている点も魅力です。

 

著者が勧める「MEC食」は広義の糖質制限です。
ただし、「糖質を控えなさい」というのではなく
「タンパク質と脂質をたっぷり食べましょう」
という形で、必須栄養素の摂取を第一条件にしています。

 

ここが、これまでの糖質制限メソッドとの相違点です。

 

もう1つの違いは、肥満や糖尿病の人だけを
ターゲットにしているのではないという点。
本書を読むと、現代人がいかにヒトのDNAにそぐわない
おかしな食生活をしている(強いられている)かがよくわかります。

 

私は、前作を読んでから「肉・卵・チーズ」を実践して
1年半が経っていますが、体は快調そのもの。
友人・知人の糖質制限実践者たちも、
ほぼ全員が渡辺式のMEC食に乗り換えました。

 

肥満・高血圧・糖尿病などに悩んでいる方、
将来そういう病気に悩まされたくない方、
片頭痛や生理不順などの不定愁訴のある方などは
ぜひ本書の一読をお勧めします。

 

予防も含め、それらが食事だけで改善する可能性があるのだから、
試してみる価値はあると思います。

 

今までの食の常識を覆す一冊, 2014/3/21
By 佐藤祐子 - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社プラスアルファ新書) (新書)
高血圧や糖尿病に悩む人、痩せたい人、健康でいたい人など全ての人が一冊は持って頂きたいオススメの一冊!
今までヘルシーと思って食べていた食事がヘルシーではないということがわかりやすい説明で書いてありました。
義理の母が高血圧で糖尿病予備軍ですが、薬に頼ったり食事療法が必要なくなる希望がもてました。
あと、ダイエットで痩せたいと思っていましたが、体重を気にするばかりがダイエットではない事にも気づかされました。
とにかく家族全員に1人1冊買ってプレゼントします!!

渡辺信幸著「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる」関連ページ

食事でかかる新型栄養失調
信じられないほどの効果がでる! 必須ミネラル「亜鉛」超健康法

 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談