統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」―リウマチ、アトピー、腫瘍性大腸炎にも効いた! (ビタミン文庫)

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」―リウマチ、アトピー、腫瘍性大腸炎にも効いた! (ビタミン文庫)

 



【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

内容(「BOOK」データベースより)
口の粘膜から免疫を高める方法がわかった。「あいうべ」で多くの難病が治っている。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
今井/一彰
1970年、鹿児島県出身。1995年、山口大学医学部卒業。山口大学医学部救急医学講座に入局後、医学部在学中より興味を持っていた東洋医学も併せて習得する。さまざまな医療を駆使しながら、一貫して薬を使わずに体を治していく、体の使い方を変えて薬をへらしていくといった独自の観点から治療を行っている。2006年にみらいクリニックを開業後、日本初の靴下外来を開設するなどユニークな取り組みを続けている。加圧トレーニング統括指導者、日本東洋医学会専門医、関節運動学的アプローチ(AKA博田法)医学会専門医、日本自律神経免疫治療研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

単行本: 187ページ
出版社: マキノ出版 (2008/2/1)
ISBN-10: 4837612172
ISBN-13: 978-4837612179
発売日: 2008/2/1
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
おすすめ度: 5つ星のうち 5.0

 

【アマゾンのレビュー】

 

40 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

 

手軽で効果があります。 2008/6/4
By ホーファー

 

「あいうべ」と口を動かし舌をだすことが、こんなに気持ちのいい結果をもたらすとは。5月16日に手を入れて、娘といっしょに毎晩30回やっています。「あいうべ」をやってみて、自分はずいぶん鼻の通りが悪いのだ、とわかりました。気がついたとき、車で通勤の時、「あいうべ」とやると、鼻も頭もすっきりします。3週間、3ヶ月の実行を今井先生は提案なさっていますが、やってみた人はたぶん、ずっと続けるようになるでしょう。大変画期的な自己免疫増強法だと思います。今井先生のブログ(?)も大変参考になります。

 

 

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

 

本当によくなります 2012/1/25
By cocoa39

 

あいうべを行ってから,確かにリウマチが楽になりました。
すごく不思議ですが,本当です。
そして自分は口呼吸をしていたのだということがよくわかりました。
もう少し続けてみます。
何とかリウマチを完治させたい一心です。


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談