統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症 (プレイブックス)

アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症 (プレイブックス)


【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

内容(「BOOK」データベースより)
アトピー、ぜんそく、花粉症…。これら免疫にかかわる病気は根治が難しく、症状を薬で抑えるか、アレルギーを引き起こす物質を避けるしかありませんでした。なぜなら、従来の免疫学では、この根本原因が、呼吸(エネルギー代謝)の仕方の誤り、すなわち「口呼吸」にあることを見落としてきたからです。本書では、従来の医学では解明しきれなかった免疫病を世界で初めて究明し、自分でできる治療法を紹介します。
内容(「MARC」データベースより)
アトピー、ぜんそく、花粉症…アレルギーの根本原因は呼吸法の仕方の誤り、すなわち「口呼吸」にあった! 正しい呼吸のしかた、かみ方、眠り方を紹介し、アレルギーをはじめとした免疫病の克服を説く。

 

新書: 193ページ
出版社: 青春出版社 (2001/08)
ISBN-10: 4413018427
ISBN-13: 978-4413018425
発売日: 2001/08
商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
おすすめ度: 4

 

【アマゾンのレビュー】

 

 

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 成人のアトピーが大きく改善しました。, 2011/8/28
By 本好き。 -

 

「口呼吸」という言葉にピンときて本屋さんで買いました。もう5年以上前のことです。

 

その当時、私は運転中眠くなるし、会議でも眠くなる。

 

どうしてだろうと思っていたら、口呼吸ばかりで、夜中に無呼吸症候群になっていることに気づいたのです。

 

だから「いびき」が凄い。

 

それが原因で、空気中のばい菌を直接体内に取り込むことで、
アレルギーになっていたのだと思いました。

 

口呼吸を直そうと、100円ショップにある、サージカルテープをばってんに形にして

 

つけて、寝るようにしました。

 

はじめはすぐにはずしてしまうのですが、だんだんなれてそのまま朝までいけるようになります。

 

寝る直前は鼻呼吸で深呼吸するように深くゆっくり吸い込みます。鼻がつまっていても、

 

とにかく「通る」と思いながら鼻呼吸を意識して眠るようにします。

 

効果はてきめんで、いままでは成人アトピーで30歳まできていたのに、いまは

 

定期的な保湿ケアくらいで、年に1回くらいの通院まで改善しました。

 

驚きの一言です。

 

また、冷たいものを飲まないようにするなど、いろいろなアドバイスが本当に役に立っています。

 

私のアレルギーの原因は「口呼吸」だったと断言できます。

 

ぜひ、思い当たる節のある方は読んでみたらいかがでしょうか?

 

先生に深く感謝します。

 

 

8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
基本だけれども大切なこと 2010/8/6
By happyfun120 トップ500レビュアー VINE? メンバー
形式:単行本(ソフトカバー)

 

 アレルギー体質の改善のために誰でも気軽に
取組める「実践」を重視した内容でさっと読めます。
(構成は、口呼吸改善トレーニング,生活改善アドバイス,
アレルギー体質のQ&A,ミトコンドリアについて。)

 

 西原先生の口とミトコンドリアに重点を置いた
免疫の視点はこれまでにも大変参考にさせて
いただいています。

 

 しかし、実際に子供を育ててみると、西原先生の
アドバイスが全て適切であったり現実的でないこと
にも気付いたりします。(※それ以外にも例えば、
生姜にも生と乾燥では効果が異なるにも関わらず、
ショウガは体温を下げるために良くないと
言っていたり、食べる人の健康状態によって
玄米はプラスにもマイナスにもなるのにも関わらず
玄米は良くないと、単純に判断をされているところ
など。物事を単純に白黒で分けようとするのには、
やはり少し無理があるように感じたりします。)

 

 それでも、アレルギー体質の改善に留まらず、
健康な身体を作るための大切なポイントは本当に
しっかりと押さえられています。
 アレルギー体質で困っておられる方は、
とにかくこのアドバイスを自分なりに工夫して
2ヶ月実践してみることです。
(図も多く分かりやすく、利用しやすいはず。)

 

 ミトコンドリアに関しては、今後も有効性や
西原先生の視点が正しかったと証明されることを
楽しみにしています。

 

 

8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 普段見過ごしがちな健康維持についての啓蒙書。, 2010/5/9
By 墨田 -

 

普段見過ごしがちな健康維持についての啓蒙書。

 

以下の巻末のまとめの通り口呼吸(及び鼻呼吸)は一部。
特に細かい仕組みを知らなくてもいいならネット検索で十分。 

 

1.鼻呼吸をする。
  (鼻がフィルターとなって肺に最適な状態(汚れの除去、最適な湿度、温度)にするため)
2.よく寝る
3.胃腸の負担になるので、みだりに冷たいものを飲まない。
4.よくかんで食べ、酒等は控えめにする。
5.激しいスポーツは避ける。

 

気になったのは、著者は博士であるのに参考文献等ソースの表示がまったくないこと。
著者はしきりに自身の「世界的な実績」「世界初の発見」また大学病院でさえさじを投げた奨励を解決した事例を強調するが、裏づけに信頼性がかける。

 

世界で始めて、重力エネルギーの現代免疫学における重要性を発見したというがすごく怪しい。 他にも聞いたことないような新説を披露しているが、素人にはソースもないしわからない。
そういった部分を差し引いて読む分には読みやすく良かった。

 

 

6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 西原免疫学の実践書, 2009/10/10
By フーミン -

 

横隔膜呼吸体操が絵入りでわかりやすく解説されている。

 

 

20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 口呼吸の恐ろしさを痛感した, 2006/9/27
By 憂国の志士 (日本全土) -

 

免疫系の実態は細胞が新しく作られる新陳代謝にあり、免疫学のプロの著者は同時に口腔内科の専門家として、口呼吸が免疫系を機能低下させると断言する。だから、免疫系を狂わす口呼吸を改めて、鼻腔を使った本来の鼻呼吸をすることで、アレルギーの問題は簡単に解消するという。著者は従来の免疫学は間違っているところが多く、それによって多くの人が免疫病から解放されていないと断言する。このチャレンジ精神を大いに活用して、慢性病で悩む人たちを救ってもらえば、医療問題の基礎が確実になるはずである。分かりやすく書いてある免疫病に関しての良書である。

 

 

31 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 衝撃的, 2005/3/22
By "curumi" -

 

食事を気をつけて、生活習慣を気をつけて、それでも、くしゃみは止まらない。どうしてなんだろうか?と思っていたときに、手に取った本。
口呼吸がよくないというのは、前から知っていたけれど、それが直接的にアレルギー体質などに深く影響しているということが、ほんとに分かりやすく書いてあった。朝起きた時の口の渇きはなんとも不快なものだが、それが、免疫とも深く関係してるとは。
すぐに、テープを口に貼って寝ることにした。
仰向けに寝ることをこころがけるようにした。
どうして、そうするのか、この本をぜひ読んでみてください。

 

 

77 人中、61人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 アレルギー性鼻炎は治りません, 2005/3/17
By みっく - レビューをすべて見るAmazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症 (プレイブックス) (新書)
アレルギー性鼻炎なのでこの本を買ってみた。
ところが最初にアレルギー性鼻炎の人はまず医者へ行って治してから
この方法を実践して下さいと書いてあった。
おいおい・・

 

 

12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 健康のための実用書, 2004/11/3
By 練馬のよっちゃん -

 

西原免疫学の実用書です。数時間で読み切れますので、アレルギー体質の人はこの本に書いてあるとおりに実践してみて下さい。一月ほどで、こんな簡単な方法でここまで良くなるのか、とビックリすることでしょう。

 

 

42 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 判りやすい免疫学のバイブル, 2004/2/24
By ninaisla - レビューをすべて見るレビュー対象商品: アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症 (プレイブックス) (新書)
西原医師の著書はいくつか読みましたがこれは本当に判りやすく書かれてありお勧め!私自身シェーグレンが持病である為、すぐに鼻呼吸を意識し、片噛み癖を克服、寝相も気をつけた生活を始めて約2週間で、常に水分を持ち歩く生活からパンを水無しで食べられるような変化があったのには驚きだった!具体的な症例とその治療法が書かれ、巻末の『これだけは気をつけよう』五大原則は壁に貼っておこうかなと思ったほど。
理論もさながら実践本という意味で免疫病、膠原病のバイブルです。


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談