日本先進医療推進機構は脅威の抗癌ハーブ「ジェネピック」など先端医療の臨床研究を応援しています!

当会の設立趣旨

◆当会の設立趣旨

 

当会の設立趣旨は、「世界からガンと難病の脅威をなくす」ことを目指す、

 

日本先進医療臨床研究会、および日本先端医療臨床応用学会、

 

の会員医師たちが、提唱・推奨している優れた治療法

 

(対症療法と原因療法)、検査法、健康法を、主に広報活動を通して、

 

その普及に協力し、応援をすることです。

 

 

西洋医学の標準的な治療法に限定せず、

 

効果的な代替医療や、先進的な先端医療を組み合わせ、

 

また、症状を抑えるだけの対症療法だけでなく、

 

病の根本的な解決を図る「原因療法」である、

 

食事療法や、運動療法、メンタル療法などを同時に実施することで、

 

原因不明で完治が難しいとされる現代病(ガンや難病など)を

 

数多く治癒させている会員医師たちを応援すること。

 

 

 

当会は、こうした未だ普及していない優れた治療法や検査法や健康法を

 

日本中に広げるお手伝いを通して、社会の発展に寄与するとともに、

 

「世界からガンと難病の脅威を根絶する」ことを目指しています。

設立趣旨関連ページ

当会の信条
理事紹介
組織図

ガン・難病の医療相談 推奨医療機関 講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン