統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

役員紹介

◆当会の役員(敬称略)

<tr>

第二代会長(理事長)

画像クリックでHPへ

白川太郎
(医師、統合医学医師の会・第4代会長)HPはこちら

 

東京中央メディカルクリニック理事長、京都大学元教授)
1983年京都大学医学部卒業。英国オックスフォード大学医学部留学を経て、2000年京都大学大学院医学研究科教授。2008年6月 長崎県諫早市にユニバーサルクリニックを開設、院長に就任。2013年東京銀座に東京中央メディカルクリニックを開設、理事長に就任。オックスフォード大学留学中にネイチャー、サイエンスなど一流誌へ多数論文を発表し、日本人医学者としてトップクラスの論文引用数を誇る世界的な遺伝子学者である。現在は、病院から「もはや打つ手なし」と見離された患者たちを死の淵から救う「V〜W期がん治療専門医」として、「免疫治療」「遺伝子治療」「温熱療法」という三つの治療法に、さらに全身状態改善のための「栄養療法」を組み合わせた治療を行なっている。

副理事長

首藤先生

首藤紳介 
【内科・小児科医、表参道首藤クリニック【当会顧問・首藤紳介先生・院長】
愛知医科大学卒業。小児科医として、大学病院や民間病院の救急外来、未熟児集中治療室などで現代医学を研鑽。自身の様々な経験から、薬だけに頼らず、自己治癒力を高め、健康と美を保つための医療を目指すようになる。2010年より、自律神経免疫療法で有名な湯島清水坂クリニックに勤務。ガン、膠原病・リウマチ、アレルギー(アトピー性皮膚炎、気管支喘息)、精神疾患などに対し、多くの臨床経験を積み、薬に頼らずとも高い治療成績を残す。老人の在宅訪問診療や、精神科病棟の勤務も経験。世界初となる「水素温熱免疫療法」や補完代替医療、最先端の再生医療や点滴療法など、更なる医療の可能性を求め2013年5月より、表参道首藤クリニックの院長を務める。

副理事長

画像クリックでFaceBookへ

小林英男
(統合医学医師の会・事務局長)
(日本腫瘍学会事務局長)
幼少に膠原病を患い3ヶ月以上の長期入院を7回経験。自然食品やサプリメントによる分子栄養学健康法で自らの難病を克服し、病人仲間を治癒に導いた経験と、父をがんで亡くした経験から、「日本からがんと膠原病をなくしたい!」というテーマを掲げ、自身が信奉する健康法の啓蒙・普及と、健康法の実践に必要な優れた自然食材やサプリメントや健康器具を安価で頒布する!というミッションのもと、2003年頃より活動中。現在、その拡大版とも言える統合医学で健康になる会の事務局長として「がんと難病をなくす!」ため、奔走中。

常務理事

(事務局長)

画像クリックでFaceBookへ

臼井雅明
(企画運営委員会・委員長)
(株式会社スーパーライトウォーター代表取締役)

常務理事

画像クリックでFaceBookへ

森睦美
(広報委員会・副委員長)
ATIVAローフードスクール校長)

常務理事

(予算会計担当)

 

画像クリックでFaceBookへ

阿部常夫
(池袋本部・本部長)
(予算会計委員会・委員長)
(おやじの会・主催者)
介護建築士の会、AB企画開発株式会社代表取締役)

常務理事

画像クリックでFaceBookへ

宇多川久美子
(会員増強委員会・副委員長)
(薬剤師、栄養学博士、国際感食協会理事長)

常務理事

佐倉直海
(広報委員会・副委員長)
(ワールドフォーラム幹事)
(国際環境農業開発事業組合副代表理事)

常務理事

西川浩介常務理事

西川浩介
(広報委員会・委員長)
株式会社アクセス代表取締役

理事

甘利由照

理事

池田幸子
(予算会計委員会・副委員長)
(PMG統括代理店)

理事

碓田拓磨

理事

内山理事

画像クリックでFaceBookへ

内山 章
(ミネラルサーバーメーカー)

理事

小倉徹
(会員増強委員会)
(広報委員会)
(株式会社KGエンターテイメント代表取締役)

理事

甲村則夫

理事

松本智臣
(広報委員会・書記)
(株式会社イマジン代表取締役)

理事

画像クリックでFaceBook

柳下たみこ
(予算会計委員会・書記)
(セラピスト)

監事

 

画像クリックでFaceBookへ

豊福千恵
(統合医学健康増進会・監事)
(顧問行政書士)


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談