統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

アイクリニック(当会顧問・飯塚啓介先生)

西新宿山手クリニックは、医師の会・飯塚啓介先生が院長を務めるクリニックです。HPはこちら

 

顧問

飯塚啓介先生

飯塚啓介(めしつか・けいすけ)先生
【内科、元防衛医大助教授、Aiクリニック院長。】 1949年島根県生まれ。1975年東京大学医学部卒業後、耳鼻咽喉科、頭頚部外科の臨床研究に従事し東京女子医科大学講師、防衛医科大学助教授、日本赤十字社医療センター部長を歴任。東京都衛生局参事、特定医療法人徳州会グループ顧問などを経て2008年3月よりAiクリニック(旧西新宿山手クリニック)院長。国民病といわれるがんの予防と治癒率向上を目指し遺伝子診断と遺伝子治療を専門に行なっている。「鶏口(けいこう)となるとも牛後(ぎゅうご)となるなかれ」がモットー。健康維持と病気予防のための運動として毎日自転車に乗っている。主な著書:「ガンは「生活習慣」が「遺伝」の10倍」(講談社)など。


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談