統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

島村トータルケアクリニック(当会顧問・酒向猛先生)

島村トータルケアクリニックは、医師の会・酒向猛先生が副院長を務めるクリニックです。HPはこちら

 

顧問

酒向猛先生
島村トータル・ケア・クリニック副院長)
1950年岐阜県恵那市出身。1976年順天堂大学医学部卒業。1986年名古屋大学医学研究科卒業。1988年医学博士。多治見病院外科部長兼中央手術部部長、2008年セントマーガレット病院・統合医療科部長を経て、現在島村トータル・ケア・クリニック副院長。医学の閉塞状況を改善するため東奔西走で活躍中。独自の臨床理論は千島学説継承の第一人者として期待されている。主な著書:癌を克服するために。隠された造血の秘密(Eco・クリエイティブ)など多数。


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談