統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

Egawoホリスティックヒーリング(小林びんせい先生)

Egawoホリスティックヒーリングは、医師の会会員医師・当会相談役の小林びんせい(おばやし・びんせい)先生が、院長を務めるナチュロパシーの治療院です。HPはこちら

 

相談役

小林びんせい先生

画像クリックでHPへ

小林敏生先生 HPはこちら
(ナチュロパシスト)   
35歳のときに突然インシュリン依存型の糖尿病になり健康について真剣に考えるようになった。マッサージ、鍼灸などを習得しながらニューイングランド大学を卒業しWHO基準の自然療法士となる。西オーストラリアからシドニーに移り自然療法院を開院。シドニーではオーストラリアの著名なメンズ・ファッションデザイナー マークケーリー氏の当時医師からは見放されていた末期肺がんを回復させファッション業界に復帰させたことなどで評価を受けた。2008年23年ぶりに日本に帰国 EGAWOナチュラルヒーリングにおいて心と体を癒す自然療法の実践と教育を中心に活動中。世界基準のナチュロパス・自然療法を行っています。


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談