統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

表参道首藤クリニック(当会顧問・首藤紳介先生)

表参道首藤クリニックは、当会顧問・首藤紳介先生が院長を務めるクリニックです。HPはこちらをクリック

 

顧問

首藤紳介先生

首藤紳介 
【内科・小児科医、表参道首藤クリニック【当会顧問・首藤紳介先生・院長】
愛知医科大学卒業。小児科医として、大学病院や民間病院の救急外来、未熟児集中治療室などで現代医学を研鑽。自身の様々な経験から、薬だけに頼らず、自己治癒力を高め、健康と美を保つための医療を目指すようになる。2010年より、自律神経免疫療法で有名な湯島清水坂クリニックに勤務。ガン、膠原病・リウマチ、アレルギー(アトピー性皮膚炎、気管支喘息)、精神疾患などに対し、多くの臨床経験を積み、薬に頼らずとも高い治療成績を残す。老人の在宅訪問診療や、精神科病棟の勤務も経験。世界初となる「水素温熱免疫療法」や補完代替医療、最先端の再生医療や点滴療法など、更なる医療の可能性を求め2013年5月より、表参道首藤クリニックの院長を務める。


講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談