統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

分離独立とHPリニューアルのお知らせ

旧NPO法人統合医学健康増進会(統合医学で健康になる会)は、以下の事業を行うべく、2011年8月に旗揚げされ、2012年11月にNPO法人として認定されました。その後、旧NPO法人 統合医学健康増進会は、2016年4月に、上記事業の1〜5と、事業6を行うグループに分離しましたのでお知らせします。事業1〜5を行うグループは、「日本健康情報倶楽部」という名称を経て、「一般社団法人 日本先進医療推進機構」として当HPを引き継ぎました。また、事業6を行うグループは、名称変更せず「NPO法人 統合医学健康増進会」として、新HPに移転致しました

1.ガン治療、難病治療のご相談のご案内
2.統合医療の治療法と統合医療を行う医師のご紹介
3.上記医師を支援する会員組織と全国の各支部のご紹介
4.統合医学の医師を支援する臨床研究のご紹介
5.臨床研究で効果測定された認定商品のご紹介
6.講演会・勉強会などイベントで統合医学の重要性を広報する活動

新がん革命 初めてがんの原因が分かった!(超☆いきいき) (超☆いきいき 1)

新がん革命 初めてがんの原因が分かった!(超☆いきいき) (超☆いきいき 1)

【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

いままでがんの常識とされていた"がん遺伝子""発がん物質"原因説を疑う根本的な書!
からだは部分、部分の障害で病気になっているのではありません。西洋医学の考え方はどうしても分析的な研究になるのですが、対症療法で病気が治るということはないのです。 これはがんについても言えます。がんの原因は「がんは発がん物質で起こる」という考え方にとらわれて、がん遺伝子を見つけた人も発がん物質にとても気を遣いました。でも本当にがんがどういうものであるか、どうしてがんになるのか、謎解きができたことはなかったと言えます。本書はそういった意味で、画期的な本で、がんが悪いものという考え方から離れて、悪化した内部環境への適応反応だということを明らかにしました。 (安保 徹)

 

日本の医療費は今35兆円といわれています。これは一般会計の国庫収入を軽く突破してしまいます。この35兆円のうち、がん関係の利権だけで約20兆円あるのです。がんの医療が大きなビジネスとなっていることが分かるでしょう。私が『ガン検診は受けてはいけない!?』で言いたかったことは、ガンを発見することはビジネスなんだということです。 (船瀬 俊介)

 

がんには、進行している段階、無活動状態でとどまっている段階、がんが退縮する段階の三つの段階があります。からだを温めて、酸素を入れてやると無活動段階に落ち着きます。あまり大きくならずに退縮が始まるのです。 (奇 成)

 

単行本: 288ページ
出版社: ヒカルランド (2011/8/10)
言語 日本語
ISBN-10: 4905027403
ISBN-13: 978-4905027409
発売日: 2011/8/10
商品の寸法: 19.2 x 13.6 x 2 cm
おすすめ度: 5

 

がんが分かった? 2011/8/17
By 公平太

 

生命の根源に挑んで、がんの発生の謎を解こうという試みです。あくまでも仮説でしょうが、説得力があります。しかし現代の対症療法的ながん治療を見ていると、これだけがんが発生するには理由があるはずだと考えさせます。これをやっつけるという考え方の今の医学でがんが治癒すると思えません。実際に、船瀬俊介さんも指摘するようにがんが大きなビジネスになっているのは確かでしょうし、冷静な目で眺める意味でもすべてのがんに感心のある読者に本書は必読だと思います。

 

 

がんに限らず!病気とは何かを知る良書! 2011/9/23
By 工藤明彦

 

現代医学の薬信仰は、いまやあまりに行き過ぎ!身体の中にないものをあんなにたくさん投与して、その処理が追いつかない。医療の現場にいれば薬に頼りたくなることも解るが、治療を受ける側が安易に薬を頼ってはいけない…ということを考えさせてくれた一冊だ。新がん革命 初めてがんの原因が分かった!(超☆いきいき) (超☆いきいき 1)

 

 

人間ドックが病人を大量生産している 2011/10/23
By みいちゃん

 

現代の医療保険制度の欠陥は「出来高払い制」のため常に病人を作り出す必要がある。
 そして医学部では「治療法」は教えられず「病名」と「薬名」だけを暗記させられる。つまり医療関係者は巨大資本による洗脳下にあるといえる。製薬メーカーを傘下に置くのは地球規模の巨大石油資本(メジャー)なのだ。
「現代医学はもはや学問の体をなしていない・・・新薬の臨床試験はデタラメで患者は地獄のクスリ漬け」p.226
 がんをはじめとするすべての病はヒポクラテスの説いた「自然治癒力」にたよるべき。そのカギは「ミトコンドリア」にあると阿保氏はいう。私たちの体には相反する2つのエネルギー生成系があり、それは太古20億年前に2つの異なる生命体の合体によりもたらされたもの。したがってこれからの医学は身近な生命現象に着目することが大切とのこと。
 しかし時代はもはや「がん市場」から「肥満(メタボ)、精神市場」へと・・



講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談