統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

崎谷博征「ガンの80%は予防できる」

崎谷博征「ガンの80%は予防できる」
【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

「ガンが遺伝子の病気であるというのは20世紀の医学界のセオリー(理論)でした。
しかし、ガン遺伝子セオリーはすべての事実を説明できない矛盾だらけのパラダイム(理論的枠組み)
であることがわかってきました」(「はじめに」より)
著者は、手術・抗ガン剤・放射線治療の三大療法をはじめ分子標的剤や遺伝子治療などが
ガンの根治に有効性を示せないのは、そもそも“ガンの原因"を見誤っているからだ、と断言します。
著者は「ガンは遺伝子の病気ではない」とし、300を超える参考文献を引きながら、「ミトコンドリアがダメージを受けることで起こる呼吸障害=ガンの原因」と提起。
間違いだらけのガン治療に終止符を打ち、ホンモノの治療&予防法を提示する!

 

【もくじ】
はじめに
第1章 ガンとは何か
第2章 ミトコンドリアとガン細胞
第3章 ガン細胞での代謝変化
第4章 「ミトコンドリア」ストレス反応がガンを作る
第5章 ガン転移の真実
第6章 ガンの新治療とは
第7章 ガンが消滅していくガンパレオ食
おわりに

 

ミトコンドリアがガンの謎を解く!手術・抗ガン剤・放射線治療…間違いだらけのガン治療に終止符を打ち、ホンモノの治療法を提示する。

 

単行本: 192ページ
出版社: 三五館 (2014/1/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4883206025
ISBN-13: 978-4883206025
発売日: 2014/1/22
商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.6 x 2 cm

 

ガンの原因は実はミトコンドリア障害だった。糖質制限・カロリー制限・断食でガンが消滅 2014/1/24
By 奇跡のゴリラ トップ500レビュアー
ガンの原因は遺伝子異常ではなく、ミトコンドリア障害だった。
だから抗がん剤や免疫理論は効かない。
糖質制限やカロリー制限の原始人食(穀物・豆類・果物の禁止)
それに断食をすれば
ガンは進行しない、あるいは予防ができる、という内容でした。
健康な人でも年に数回、2,3日の断食(水だけ飲む)をすれば
ガン予防になるそうなので早速やってみようと思います。

 

まだこのガンパレオという食事法・健康法が
実際にどれだけの効果があるのかは分かっていませんが、
期待できそうです。

 

最後の食事法や健康法(日光浴や軽い運動や睡眠)以外の前半のほとんどの話は
専門的すぎて医者じゃない人はほとんど理解できないかもしれません。
私も医者じゃないのでほとんど頭に入ってきませんでしたが、
なんとなくは分かりました。

 

ちなみに
「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」というブログで紹介されていて
この本に興味を持ちました。
(なんとそこのブログのガン治療理論とほとんど同じだったので驚きました。
 すごいブログもあるものですね)
そこのブログでもやはり糖質制限とビタミン・ミネラル補給が鍵であると書...かれています。

 

追記

 

2013年1月にこのような本が発売されています。

 

ブドウ糖を絶てばがん細胞は死滅する!―今あるがんが消えていく『中鎖脂肪ケトン食』 [単行本(ソフトカバー)]
福田一典 (著)

 

By 宮川 照夫
Amazon.co.jpで購入済みきわめて多くの原著の論文を渉猟され、ミトコンドリアを中心に、読者にわかりやすく説明しておられます。本当に努力家ですね。医療に携わる者として、いろいろな意味で教えていただくことが多かったです。多くの患者さんのために、崎谷先生のこの一書により、ガンのパラダイムシフトが、大きく前進することを期待しています。

 

By ysaka
Amazon.co.jpで購入済みたくさんの学術論文に基づいたガンに関する最新の研究が分かりやすい文章で書かれています。
「解糖系」「TCAサイクル」「電子伝達系」といった生化学の知識があるとより興味深く読めますので、
ネットなどで事前に勉強しておくとよいでしょう。

 

By 北島 成浩
Amazon.co.jpで購入済み癌の予防だけではなく、健康のためには読んだほうがいいと思います。

 

 


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談