統合医学健康増進会は末期癌有効率9割の「ジェネピック」を推奨します!

当会の講演会情報をお送りします!

給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!

給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!
給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!
【→書籍の購入はこちらをクリック→Amazonから購入できます!】

 

出版社からのコメント:驚きと感動のDVD付!
内容(「BOOK」データベースより)
子どもを救った奇跡の食育。三島市、小浜市でも食育改革実践。

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大塚/貢
昭和11年長野県生まれ。35年信州大学卒業後、中学校教員を経て東京都内で会社員生活を送る。その後、長野に戻り、県教育委員会指導主事、中学校教頭を経て平成4年から校長に。平成9年、旧真田町教育長就任。市町村合併後、18年より上田市教育委員長。19年退任後、現在は教育・食育アドバイザーとして活躍中

 

西村/修
1971年9月東京都文京区に生まれる。1991年4月21日、新日本プロレス・沖縄県糸満市西崎総合体育館での飯塚孝之戦でデビュー。1998年にはガン(後腹膜腫瘍)による長期欠場を強いられるが、食事療法(マクロビオティック)で回復。2000年に現役復帰。ガン闘病の体験から、青少年自立のためのフリースクールを設立

 

鈴木/昭平
1950年茨城県北茨城市生まれ。76年3月横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了。経営学修士。同年4月より同大学大学院研究生。後ジャスコを経て常磐大学職員、常磐学園短期大学学内講師、桜美林短期大学、産能短大、日本航空高校、国土交通省・住宅産業研修財団などの講師を務める。現在、つくば能力開発センター取締役所長。エジソン・アインシュタインスクール協会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: コスモトゥーワン (2012/9/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 487795239X
ISBN-13: 978-4877952396
発売日: 2012/9/4
商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2 cm

 

恐怖に襲われました!, 2012/10/14 By アクアブレイン -

 

知人より、この本に付いているDVDのダイジェスト映像を
紹介され、それを見ていて背筋が寒くなりました。
5分25秒のこの映像を見ただけでも、言葉を失います。

 

というのも、この映像の中で紹介されている農薬を多量に使ってる地帯の子どもと
ほとんど農薬を使っていない地帯の子どもの絵が、まるで違うのです!!!

 

農薬を多量に使っている地帯の子どもは、人間を描かせてもまったく形にならない・・・。

 

実は私の子どもは自閉症です。
約1年前から改善に取り組み、別人のようになり、小学校の普通級への入学も可能なまでに改善しました。

 

しかし、その以前の息子の書いていた絵と、この紹介映像で紹介されている絵が、酷似していたのです。

 

早速本を購入したところ、極めて読みやすく、説得力があり、
タイトルの「給食で死ぬ」という言葉からイメージされるような攻撃的な内容ではありませんでした。

 

食と子どもの健康については、自分なりに勉強していましたが、
そんな私でさえも「ここまで影響があるのか!」と驚かされました。

 

自閉症などの知的障がい児の親御さんには、絶対に読むべきだと思います。
食の改善なくして、子どもの改善はない!

 

こんな当たり前の事実が、昨今のいじめ問題の報道の中で、まったく語られないことが
不思議でなりません。

 

 

みんな読んで!, 2013/9/14 By 自然・愛 "清美" (美作市) -

 

お弁当を作らなくてすむから 国民こぞって 大歓迎の「給食」。私は 全校でただひとり拒否して、手作りランチを毎日届けました。この本を読んでから、かわいい子どもに 給食を食べさせるか食べさせないかを選びましょう。「遺伝子組み換えでない食材を給食で 」は 無理です。大量の食材(自然に左右される)を 一定の日に 一定の数量 調達することがです。だいたい 牛乳なる異物を乳離れした人類は体に入れるべきではありません。本当に まさに 「給食で死ぬ!!」その通り!!!

 

 

言葉を失いました・・・、感動で・・・, 2012/9/17 By 青い惑星 -

 

大塚先生の長野県真田町でのご活躍は、五年ほど前の講演会で大塚先生の話を約20分
お伺いし、知ってはおりましたが、この書籍を購入し、添付されている講演会のDVDを
拝見して、もう言葉を失いました。
画面からにじみ出る大塚先生の教育に賭ける情熱・・・、子供たちに対する限りない愛情・・・、
人の子の親ならば、この講演会映像を見ることが義務と責任ではないか、と強く強く思います。
感動で胸が熱くなり、恐怖で背筋が凍る・・・、恐るべき本です。
これほど食と子供の心身の状態が密接に繋がっていることが明らかな事実があるのに、
なぜ行動する学校関係者が少ないのでしょうか?
でも世の中捨てたものではない!と救いなのは、小浜市と三島市の取り組みです。
全市を挙げて大塚方式を実践しているとは!
小浜市と三島市に住んでいる方々は、本当に幸運だと思います。
いや、そうした首長を選んだ住人の方々が、賢いのかもしれませんね。

 

「食の規範としての学校給食」が確立されることを望みます。, 2013/3/15 By LED LEPPARD (節電中) -

 

 2012年、大塚貢氏、西村修氏、鈴木昭平氏の共著です。

 

 本書は、7章で構成されています。
 第一章〜第五章は、大塚氏(元・長野県真田町教育長)が、学校給食について。
 第一章〜第三章では、給食を変えていくことで、非行が減り、学力の向上していく様子が紹介されており、
第四章では青少年事件と食の関係、第五章ではコロナ社の社内食堂の改善事例などが書かれています。

 

 第六章は、西村氏(文京区区議会議員)が、癌手術後、マクロビオティックを実践し体が良くなっていった経験について。
 第七章は、鈴木氏(エジソン・アインシュタインスクール協会会長)が、食を変えることで知識障がい児が大幅に改善したことについて。

 

 そして、付属DVDはジョイント講演会、鈴木氏・15分、西村氏・14分、大塚氏・1時間40分弱で、合計・2時間10分ほど。
 本書と重複する内容がほとんどですが、顔が見える分、著者達の本気度が感じられます。(DVD付きでも、値段的には大して変わらないですし)

 

 やはり、メインの大塚氏。
 大塚氏は、1992年に長野県の中学校の校長に赴任し、授業の改善から始め、給食の改善へと進めていきます。
 「食」「食育」「食の安全」といった言葉すら言われていない20年前に、食の異常に気付かれた力は、ホント素晴らしいです。
 一方、給食用に試作されたイワシの甘露煮に「こんなもの、食べられるか!!・・・」と猛反発する教師は、狂ってるとしか言いようがありません。

 

 生まれてから接してきた大人が狂っていたら、子供が狂うのも、当然の結果です。
 私は、「公務員 = 民間のモデル」であるべきと考えていますから、「食の規範としての学校給食」が確立されることを望みます。
 もちろん、子供の狂いだけでなく、大人の狂いも緩和されていくでしょう。
 それと、少年犯罪と肉食の関連性についての記述は、米国人、在日米軍にも、当てはまりそうな気がします。

 

 「親」「教師」「教育関連に従事する人」「議員先生」から「食の安全に関心のある人」まで、Good!です。
 大人にとっては、給食は死角ですよね?

 

 なお、学校給食については、西日本新聞社のブックレット「食卓の向こう側〈3〉給食 未来をひらく」、
フランス・バルジャック村でのオーガニック給食の取り組みを紹介したドキュメンタリー「未来の食卓 [DVD]」もGood!です。

 

食は大事ですよ。ジャンクフードを食べてたらエライことになりますよ, 2013/8/22 By 馬頭観音 (兵庫県西宮市) -

 

食習慣、食に対する考え方(感謝していのちを頂く)などに関する小さな本を書こうと思って読んでいる本の一冊ですが、この本を読んで早いこと書かんとこれはエライことになるな、と思った次第です。

 

大塚さんはある荒れた中学校の校長に赴任して3つのことをやります。

 

'1.悪循環になって大変な先生達に、もっと分かる授業をしようと訴えて、先生同士が切磋琢磨して授業改善に取り組むと、授業妨害、授業エスケープ、不登校、非行が無くなった。'2.3.との相乗効果です。廊下をバイクで爆音を鳴らして走ったり、校庭にバケツに2杯もタバコの吸い殻がすぐに拾えるような状態だったんです。皆が勉強好きになり、本を読むようになり、成績も全国で上位になりました。

 

'2.給食を米食に、おかずは野菜や魚中心、食材は全て地産地消で無農薬、低農薬にしたんです。アトピーの生徒が治ったというのはうなずけますが、非行生徒がいなくなったんです。非行生徒の朝食はパン、即席麺、夕食はコンビニ弁当、肉食中心でした。それまでの給食も生徒の好みに迎合して、ハンバーグやパンなどにしていたようです。そうでないと残すので。食品添加物(防腐剤、うまみ調味料など)の恐ろしさが分かります。そういうものはどうも脳に影響があるようです。

 

'3.校内を花一杯にしました。種から育てるのですが、生徒は自主的に夏場の水やりもやり、全国花壇1位に輝くようになりました。生徒達に心のやさしさ、審美感などを醸成しました。

 

素晴らしいじゃあ〜りませんか。

 

理解不能な生徒などによる殺人事件を調べると、その学校ではこれらの真逆をやっていたそうです。つまり給食によってはそれが原因で死ぬことが本当にあるんです。

 

恐ろしいじゃあ〜りませんか。

 

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 給食で死ぬ, 2013/9/17
By ミレット - レビューをすべて見るAmazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!! (単行本(ソフトカバー))
科学的な側面からの考察があれば,もっと良かったと思います.最近は「食育」という名のもとに,給食完食を目指して無理やり食べさせる先生がいるので,本書のような教育現場をよくする書籍はいいと思います.

 

給食で死ぬを読んで, 2012/12/20 By しんくん -

 

食の大切さを実感できた素晴らしい本でした。
こんな環境作りを国中で考えられたら、病気の人もへるなーと思いました。

 

納得です, 2013/5/13 By 納俊幸 -

 

大変感動しながら読みました。野菜や、硬いものは脳を活性化させ当然血の循環にも良い影響を与えると確信しています。
一方、肉が妨げなら肉食人種をどう理解すれば良いのか頭の中が整理できていません

 

食べるものの大切さ、再確認, 2013/11/21 By 西田美和 -

 

食べ物が人格をつくることを再認識しました。
給食を提供する全ての立場の人に読んで欲しいと思いました。
また改めて日々の食事を手抜きせずに子供たちに食べさせたいと思いました。

 

今まで思っていたことを言ってくれた。, 2013/5/10 By べんごろう -

 

子どもは環境によって育てられる部分が大きいと考えたいた。花壇が美しいと言うことは心まで浄化されると思う。15年間私も菊を作ってきた。子どもの心のどこかに「平らかであれ」と願ってやってきた。

 

とても参考になりました。, 2013/5/26
By keko - レビューをすべて見るAmazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!! (単行本(ソフトカバー))
今、食べ物が溢れています。でも、私達が毎日、
身体が必要としている食べ物をどれだけ
摂っているだろう?と考えると、???ですね。

 

この本は、食べ物がどれだけ大切か。を
教えてくれています。

 

大塚先生が、ここまでやってこられた事に敬意と
感謝を送りたいと思います。

 

こんな給食が、国が主導で、日本全国でやってもらえたら、
これから国を背負う子供達は、健康で、犯罪の少ない国に
して行くと思います。

 

鈴木さん、西村さん、これからの活動を期待しております。

 

M&K

 

衝撃!!!感動!!!, 2012/12/8 By NADY -

 

大塚先生の情熱に感銘いたしました。講演のDVDを見てしばらく動けなかったです。
出版していただき感謝です。

 

すべての大人必見の本です!, 2012/11/7 By 奇蹟は自分で起こすママ。 -

 

大塚先生の講演会でお話しを聞いたことがあり、子どもであれ、大人であれ、
人間の心のあり方と、口に入れた食べ物がいかに密接につながっているかを知りました。
そして、今回、この本を読んで「すべての大人が読むべきだ!」と強く実感しました。
もし、全ての学校給食でこの大塚先生の提唱する「米飯、魚、野菜」に変えたら、
子どもの非行やいじめは必ず減少すると思います。教育委員やPTA、そして文部大臣など
公的な立場にある方々にも是非、読んでほしいと痛感しました。

 

良い本です。, 2013/2/3 By sindayu -

 

この本を読んだ機会に、自分の食生活を見直してみようと、
思います。
 ありがとうございました。

 

調理師, 2013/1/23 By 白石功 -

 

朝ご飯、家族での食事! 
とても大切です! 
自身も給食作ってますので、責任を、前以上に感じています!

 

ぜひ, 2012/12/5 By かぶ -

 

読んで見て下さい!やはり食べ物は大事だなぁ、と言う事と、自然に触れる大切さ、お花の大切さも知る事が出来ました。子供達の為に、少しでも多くの方に読んで貰いたいです。


 
講演会・ミーティング予定 ご入会/会員ログイン 統合医学クリニック案内 認定推奨商品 ガン・難病の治療相談